研究科の特長

Points

6つのポイント

  • Point 01

    看護の実践に密着した修士論文

    院生は各自の疑問や実践経験に基づいて課題を研究。集大成の修士論文は地域の専門職に共有・活用されています

  • Point 02

    在職のまま修学可能な長期履修制度

    2年間で修了できない院生のために、2年間分の学費で3~4 年間履修可能な「長期履修制度」を設けています。

  • Point 03

    少人数学修ならではの細やかな指導

    院生1名につき指導教員が2名の手厚い体制。研究や学生生活に関しても、教員が責任を持って相談・助言します。

  • Point 04

    国際的な視点からの看護の理解

    タイ王国などから講師を招聘。豊かな国際活動経験を持つ講師から、看護をグローバルに考える視点を習得します。

  • Point 05

    充実の学修環境

    休日・夜間も利用できる院生専用の研究室を完備。図書館には国内外の看護専門雑誌や研究論文データベースも。

  • Point 06

    10単位まで履修できる大学院科目等履修制度

    学士号取得者など一定の要件を満たした人に限り、大学院入学前に特定の科目を履修でき、既修得単位として認定します。