半年間の実習後、驚くほど成長

3年生(長野県篠ノ井高等学校出身)

「領域別実習」では先生方や実習指導者の見守っていただきながら、より主体的にケアに関わります。看護計画を立て、ケアの優先順位を考え、実施します。指導者にケア後の報告をすると「ここ見た?」「なぜそのケアなの?」との問いかけがあり、視野が広がると同時に、安心感がありました。実習後、知識も手技も考える力も大きく成長している自分に気づきました。​