社会福祉士を目指し編入

2019年卒業(日本社会事業大学 在学)

利用者の生活全体を支援するためには、介護福祉士の分野を越えた幅広い知識が必要だと考え、さらに幅広く知識を得るために編入学することを決意しました。四年制大学には、介護以外の様々な福祉分野の知識を学ぶ学生がいます。そうした学生と介護福祉士を取得した私が、相互に意識を高め合いながら学習に取り組んでいます。